新型コロナウイルス感染症の拡大に係る本連盟の対応について

令和2年5月1日
 

会員各位
 

 
公益社団法人 愛知県スキー連盟
会 長 加藤宏幸

 
 
 平素より当連盟事業へのご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 
 表記の件につきまして、愛知県より出された非常事態宣言、ならびに令和​ 2​ 年​ 4​ 月​ 17​ 日付けでSAJ​から出された通知文を踏まえ、厚生労働省、日本スポーツ協会、​ SAJ等の施策を行動規範として参考にしながら、当連盟内部での適切な行動を徹底したいと考えています。つきましては以下の対応を実施いたしますので、何卒、ご理解、ご協力、ご支援を頂けますよう切にお願い申し上げます。    
 当連盟の組織運営上、実施することが必要と認められる内容については以下のとおりです。 
 
 
1. 役員改選について  
 すでに動いていますが、​現状では大勢による会議は開催できません​ 。したがって「紙面表決」による​方法を選択いたします​ 。別途、役選委員長、総務本部から案内を出します。
 
2. 会議対応
 当面は原則として​書面や電子承認・決裁等の活用を取り入れます。やむを得ず会議の緊急開催が必要となる場合においては​最大限、感染拡大の予防に努めます。
 
3. 決算・予算  
 決算は各理事自宅で対応し、税理士法人の下遅れ無きよう進めています。
 予算と事業計画は​総務本部長指導の下、​遅れ無きよう進めています。 
 
4. 定時社員総会について  
 9月に開催予定​ですが、​開催方法は県内および他地域の感染状況等を考慮して決定し、 所属団体へ連絡いたします。  
 
5.事務局
 事務局は、現状通常通り開設しておりますが、政府、県の指導に基づき、​ 開局時間の短縮​、または閉局する可能性があります。​ 会員の皆さまは、不要不急の行動指針に基づき、メール、FAXにて連絡を行ってください。 
 
以上