愛知県スキー連盟からの公式発表


平成27年12月30日

愛知県スキー連盟
アルペン国体強化合宿(C−5)
アルペン競技会T-1〜5(全ての行事) 参加者 様

愛知県スキー連盟
競技本部・教育本部本部長 一柳 達幸
アルペン部長 南木 好司
ジュニア部長 高橋 稔

平成28年度アルペン国体強化合宿(C−5)
アルペン競技会T-1〜5(全ての行事) 開催会場の変更について


    対象行事 : アルペン国体強化合宿(C−5)
           ・アルペン競技会T-1〜5(全ての行事)
    日  程 : 平成28年1月7日・8日・9日・10日
    会  場 : (変更前) タカンボースキー場・たいらスキー場
           (変更後)  おんたけ2240スキー場

 表題の件、開催会場が富山県の「タカンボースキー場・たいらスキー場」から長野県の「おんたけ2240スキー場」に変更になりました事をご連絡させて頂きます。愛知県スキー連盟は、各開催会場と幾度もの調整・協議を進めて来ましたが、暖冬により十分な積雪量・滑走エリア・安全性の確保が困難の為、各開催会場での行事運営を断念せざる得ない事となりました。行事参加の皆様に於かれましては、御迷惑・ご不便を掛け申し訳ありませんがご理解の程、宜しくお願い致します。
 尚、行事運営については、各開催会場変更前の愛知県スキー連盟HPへUPしました要綱通りに実施しますので宜しくお願い致します。

注) おんたけ2240でのトレーニング及び大会バーンについては現地で逐次ご連絡をさせて頂きます。

おんたけ2240のリフト券並び宿泊予約ついて
リフト券購入:ロッジ三笠内レースセンター又は宿泊先で各自購入して下さい。
※ ロッジ三笠宿泊者:高校生〜大人(シニア共) \3,500 小・中学生 \2,100
※ その他宿泊先・日帰り・車中泊者
 ・各宿泊先の「がんばろう・木曽」宿泊パックの利用で問合わせ下さい。
 ・ネット上で(WINTER PLUS:大人の\3,500が\2,800)で購入がお安いです。
 ・それ以外は、一般リフト券売り場(大人:\4,600)で購入して下さい。
宿泊予約:各自で宿泊の手配をお願い致します。(次ページの案内を参考にして下さい)  
各宿泊先の宿泊パック等を各自で問合わせ下さい。
 ・愛知県大会本部
 ・マックアースレースセンターロッジ三笠内  TEL.(0264)-24-0081
 ・愛知県スキー連盟大会本部宿舎
  <八海山荘>住所:長野県木曽郡大滝村3162 TEL.(0264)-48-2536
 ・おんたけ2240スキー場
  住所:長野県木曽郡大滝村3162   TEL.(0264)-48-2240
  中央自動車道中津川ICから国道19号線を松本方面経由して県道256号線を上る(車で2時間程度)
<おんたけ2240周辺の宿泊情報>
こちらをご参考ください(http://macearthracecenter.com/stay/)

以 上


No.2



平成27年12月28日

愛知県スキー連盟
平成28年度(競技本部アルペン部・ジュニア部)
アルペン国体強化(C-4)合宿参加者 様

愛知県スキー連盟
競技本部・教育本部本部長 一柳 達幸
アルペン部長 南木 好司
ジュニア部長 高橋 稔

平成28年度(競技本部アルペン部・ジュニア部)
アルペン国体強化合宿(C-4)合宿の中止について


    対象行事 : アルペン国体強化合宿C−4
    日  程 : 平成28年1月2日・3日
    会  場 : たいらスキー場

 例年に無いほどの異常気象により暖冬が続き、同スキー場との調整・協議の結果、十分な積雪量・滑走エリアの確保が出来ないとの判断の上、開催予定をしていました平成28年度(競技本部アルペン部・ジュニア部)アルペン国体強化合宿(C-4)合宿の中止をご連絡させて頂きます。
 開催会場の変更検討を並行して行って来ましたが、何処も年始のゲートトレーニングが出来る十分な積雪量・滑走エリアの確保が困難であり、又他の団体が既に予約決定している状況から確保・調整が難しく出来ない為に、行事参加者の方々には申し訳ありませんが中止となった次第です。大変ご迷惑を掛け申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

アルペン国体強化合宿(C-4)合宿の中止に伴う返金について

参加者全員に全額返金させて頂きます。
返金に際しては、平成28年度の年間行事開催時に申込者及び団体申込み責任者 に返金させて頂きます。
注) 返金対応期間:アルペン国体強化合宿(C-8)のH28.4.9.〜10.迄とします。

<連絡内容>  氏名・クラブ名・参加費・参加入金金額
        愛知県スキー連盟 FAX 052-761-6877 E-mail info@ski-aichi.jp

以 上

No.1