令和2年度 愛知県スキー技術選手権大会 <第2報>

1.得点について

 ①5審5採(各ジャッジ100点満点で表示)で行います。

   ②5審の合計点を100点満点に換算したものを種目得点とします。

   ③各種目得点の総合計で順位を競います。

2.得点評価の観点について

 以下の観点を基本に各ジャッジそれぞれが総合評価します。

 ①ターンスピード (絶対スピード=スキーヤーが移動する速さ)

 ②雪面からの外力とのやり取り

 ③推進に導く雪面コンタクト

   ④前後左右の身体運動のバランス (質が高く効率の良い運動・上半身と下半身のバランス)

 ⑤回転弧のバランス

3.競技方法についてのお願い

  記録的な暖冬と雪不足により、選手の皆様にはご心配をおかけしているところです。ほおのき平スキー場様には、コート造りに鋭意努力いただいていますが、十分な競技環境を整えるには至っていません。何とか大会が成立するようスキー場様と事務局で実施方法を検討しているところです。現状では、皆様にお知らせいたしました「競技種目・使用コート」(12月8日発信第1報)及び競技種目数を変更することが避けられないことをご理解ください。 競技方法については、ゲレンデ状況を鑑みながら検討してまいります。 選手の皆様には、あらためてご案内いたします。

4.東海・北陸ブロックスキースキー技術選手権大会について

  大会運営について現在検討中です。選手の皆様には、ブロックより通知があり次第、その内容をお知らせいたします。


|  戻る  |  SAAホームページへ  |