第三者委員会の調査報告書受領及び当連盟の今後の対応について

2019年5月7日
 
公益社団法人 愛知県スキー連盟
会長 加藤 宏幸
 

 当連盟は平成31年4月15日に「不正手続きによるスキー準指導員資格取得」に関して設置した第三者委員会より、同11日付の調査報告書を受領しました。その内容を、同24日に全日本スキー連盟にあらためて報告しました。併せて、平成30年10月11日付の「お詫び」の中でお約束した通り、調査報告書の内容を開示させていただきます。なお、調査報告書の所属団体名および個人名につきましては記号に振り替えさせていただきました。
 
 当連盟は、今回の事態の重大さを厳粛に受け止め、第三者委員会の調査報告書で指摘された不適切な手続きの実施の発生原因を踏まえて提言された再発防止策の策定に早急に取り組みます。本件の責任の所在についても再検討させていただきます。
 
 会員の皆様をはじめ、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしていますことを、心からお詫び申し上げます。
 


調査報告書は下記よりご確認いただけます。スマホでご覧の方はPCサイトでのご閲覧をお勧めいたします。